神戸市中央区下山手通4-1-17丸中ビル203
ご予約・お問い合わせはこちら

営業時間:8:30〜20:30 休日:日曜・祝日

アトピー と 乳酸菌

アトピーの人は腸内環境を整えるのが大切と言うお話。

アトピーと日々戦い続けているあなたに。
今回は、アトピーと乳酸菌についてのお話です。
で、乳酸菌を使って腸内環境を整えればアトピーも緩和されると言うお話。


☆ アトピーの人は、腸内環境を整えると肌の状態が良くなりやすい


アトピーの人は、腸内環境を整えると肌の状態が良くなりやすいです。
どうしてかというと、プロバイオティクスを飲ませるとアトピー性皮膚炎の発症が少ないという論文が発表されているからなんです。
 

☆ 腸内環境を整えるのに重要なポイント


まず一つ目は、自分にあった乳酸菌を探す。
これは、プロバイオティクスの乳酸菌サプリメントがよいです。アレルケアなどのサプリだと手軽に取れるし、副作用もほぼ考えなくて済むので。
乳酸菌といえば、ヨーグルトとなりがちですが、乳製品なので、アレルギー反応が出る可能性もあり、合う人と合わない人がいるかと思います。
なので、ヨーグルトに関しては慎重に選んでいただければ、より改善しやすくなると思います。後は、浅漬などの発酵食品。納豆もいいです。

 

次に、食物繊維が豊富な食品を摂りましょう。
どんな食品に食物繊維が多いかというと、大豆などの豆類、わかめなどの海藻類、しいたけなどのきのこ類に多く含まれます。
特に、レジスタントスターチと言われる食物繊維を多く含む「冷ご飯」が最適です。
冷ご飯は、4〜5度のものがよいそうで、冷蔵庫から出してすぐの感じがその温度に近いです。
で、このレジスタントスターチって、何? となってると思いますが、大腸の奥まで届く食物繊維です。
食物繊維は、腸内細菌の栄養になって腸を掃除してくれますが、ほかの食物繊維の多くは小腸で使われてしまって、大腸の奥まで届きません。
が、このレジスタントスターチは、大腸の奥まで届き、効果を発揮してくれるすぐれものなんです。
なんでアトピーの人に食物繊維が良いかというと、アトピーの人は腸の状態が悪く、腸内細菌のバランスが悪い人が多いから。
腸は、人最大の免疫器官でもあるので、ここで腸内細菌のバランスが悪いと皮膚へも悪い影響がでてしまいます。
とくにカンジダ菌の影響が大きくて、この菌が腸内で増えすぎると、アトピーが悪化すると言われています。
このカンジダ菌が多くいる大腸の奥まで届くのが、レジスタントスターチなんです。
 
最後は、水を飲む。
アトピーの人は、皮膚の保湿がうまくできないので、すぐに乾燥してしまいます。
で、外から保湿剤で保湿するんですが、皮膚は、蒸散といって、汗はかいてないけど皮膚に適度な水分を与えるために常に水蒸気を出しています。
で、アトピーの人は、この水蒸気がどんどん出ていくだけ出ていって、皮膚を保湿できないんです。なので、体の中の水分量が他の人より早く減ってしまいます。
人間の体は、約65%が水です。この水が減りすぎると体の他の機能も低下してしまいます。
機能が低下しないよう、アトピーの症状が安定している人は、水をこまめに摂取することが大切です。
 
ただし、水分摂取には注意が必要で、脱ステ初期の人は特に喉の渇きが強くなりがちです。その時に一気に大量の水分を取ってしまうと、アトピーが悪化するので気をつけてください。
 

☆ まとめ


アトピーの人は、腸内環境を整えましょう。
腸内環境を整えれば、アトピーのツラい症状がよくなる可能性があります。
まずは、手軽な乳酸菌入の食品やサプリメント、冷ご飯とわかめたっぷりのお味噌汁を取ってみましょう。 
 
腸内環境を整えながら、当院の施術でアトピーの改善を目指してみませんか?

神戸元町整骨院KUの場所

神戸元町整骨院KU

神戸市中央区下山手通4-1-17 丸中ビル203


電車でお越しの方へ

JR元町、阪神元町駅、東口より北へ約3分。1階のお好み焼「サンスポー」さんが目印です。


車でお越しの方へ

阪神高速京橋ICを下車し、「京橋」交差点をそのまま直進し「京町筋」交差点を左折してください。
大丸前の「元町通1」交差点を山側に右折し、そのまま北へ直進、左手歩道にお好み焼「サンスポー」さんがみえたらそのビルの2階です。


アトピー性皮膚炎の方のためのコラム