神戸市中央区下山手通4-1-17丸中ビル203
ご予約・お問い合わせはこちら

営業時間:8:30〜20:30 休日:日曜・祝日

アトピー と 色素 沈着

アトピーの色素沈着って、よくなるの?

結論から言いますと、良くなります。
ただし、かなりの時間が必要です。
という回答になります。
ですので、どこまで沈着をなくしたいのか、によります。

☆  アトピーによる色素沈着とは何なのか


一般的に起こる色素沈着は、紫外線によってメラニンが増え、それが皮膚の中に残ると色素沈着となります。
しかし、アトピーの場合は皮膚の炎症に反応してメラニンが大量に作られ、皮膚トラブルによってメラニンが皮膚の中に残り、皮膚が黒く見えてしまうというのがアトピーの色素沈着です。
アトピーの場合は慢性的に炎症が続くので紫外線の色素沈着より圧倒的に治りが遅くなります。
 

☆  表皮だけか真皮までなのか、そこが問題


色素沈着は、表皮だけの場合、1〜2ヶ月でターンオーバーが進み、徐々に薄くなっていきます。
ですが、真皮層にまで色素沈着が及んでいると、組織の新生が遅いので、年単位の時間がかかってしまいます。
アトピーの場合、この真皮層にまで色素沈着が及んでいることが多く、色素沈着をなくすためには、非常に長い時間がかかります。
 

☆  まずは、皮膚の炎症を抑える


アトピーの場合、メラニンが増える要因は、炎症でした。
この炎症を抑えることで、メラニンの生成を抑え、色素沈着しないようにするのが良い方法です。
では、どうすれば炎症を抑えることができるのでしょうか?
それは、オメガ3脂肪酸を含む食品を取ることです。
どんな食品にオメガ3脂肪酸が含まれているかというと、シソやエゴマ、亜麻仁、青魚などに多く含まれています。
スーパーなどでは、紫蘇油やえごま油、亜麻仁油(フラックスシードオイル)として売られています。青魚に含まれるオメガ3脂肪酸は、EPAやDHAといったサプリメントとして売られています。
これらを摂取することで、皮膚の炎症を抑えメラニンが増殖しないようにしていくことができます。
 

☆  アトピーを良くするには、食生活の改善を


アトピーの方に多くみられるのが、甘いお菓子やパン、インスタント麺といった食品をよく口にしていることです。
これらの食生活を見直し、オメガ3脂肪酸を含む食品を取ることで、アトピーが改善していく好循環が生まれます。
 
体に良い食べ物を取る習慣と一緒に、当院の施術でアトピーの改善を目指してみませんか?

神戸元町整骨院KUの場所

神戸元町整骨院KU

神戸市中央区下山手通4-1-17 丸中ビル203


電車でお越しの方へ

JR元町、阪神元町駅、東口より北へ約3分。1階のお好み焼「サンスポー」さんが目印です。


車でお越しの方へ

阪神高速京橋ICを下車し、「京橋」交差点をそのまま直進し「京町筋」交差点を左折してください。
大丸前の「元町通1」交差点を山側に右折し、そのまま北へ直進、左手歩道にお好み焼「サンスポー」さんがみえたらそのビルの2階です。


アトピー性皮膚炎の方のためのコラム