神戸市中央区下山手通4-1-17丸中ビル203
ご予約・お問い合わせはこちら

営業時間:8:30〜20:30 休日:日曜・祝日

なぜ?どこに行っても改善しなかったアトピー
当院のアトピー整体で楽になるのか?

アトピーのこんな悩みありませんか?

肌がジュクジュクで外に出られない

症状がひどく、夜も眠れない

汗をかくとかゆくて寝られない

脱ステによるリバウンドがつらい 

アトピーを抱えて過ごす日々は、辛いですよね。
でも、もう大丈夫ですよ。あなたと同じアトピーに悩んでいた人が
当院の施術で改善されております。
まずは当院の施術を受けてアトピーが改善された喜びの声をご覧ください。

【患者さんの喜びの声】

神戸市垂水区在住  花奈さん 6歳

娘6歳のアトピーの治療で通っています。
週1回の通院で、肘、膝の皮膚の炎症が数ヶ月で少しずつ良くなってきました。
膵臓が弱っていたり、免疫が弱っている原因が白砂糖(あまいもの)のとりすぎだと教えていただいたり、生活改善のアドバイスもとても嬉しいです。
 
娘の治療のついでに母も体のメンテナンスをしていただいてますが、めまいや肩こりがびっくりするほど良くなり、体が軽くなるので困った時の駆け込み寺になっています。
いつもありがとうございます!

加古川市在住  知代さん 7歳
        暉実さん 3歳

3歳の娘がアトピーを発症し食事療法や生活習慣等出来る限り見直し改善をしたのですが、効果があまりなく困り果てて柴垣先生に相談しました。
全身に症状が出ていて、日中も痒みが強く出ていたのですが、治療が進むに連れて赤みや発疹が落ち着いてきました。今年も乾燥時期に入り、少し肌荒れや痒み症状が出ていますが、以前のようにひどくならずに済んでいます。
ここまでステロイドの力を借りず良くなり、本当に感謝しています。
今も妹同様アトピー体質のお姉ちゃんや親である私も治療していただいております。
これからもよろしくお願いいたします。

いかがですか?
きっとあなたの症状もこの方たちと同じように改善に向かいますよ。

アトピーとお風呂

◆アトピーならお風呂はどんなペースで入るべき?


☆ 汗をかいたらその都度お風呂に、はアトピーをよりひどくする


皮膚には、もともと外敵から身を守るための様々なバリアがあります。
これらのバリアを日になんどもボディーソープなどで洗い落とすと、せっかくのバリアが壊れてしまいます。
なので、ますます乾燥がひどくなり、アトピーが悪化するというわけです。

☆ 肌バリア


皮膚表面の保護膜、皮脂。皮脂は、女性などにとって化粧崩れの原因となる厄介者扱いですが、実は大変重要な役割があります。皮脂に含まれる脂が、ワックス効果を果たし、皮膚表面を覆い守る役割を果たしています。
その他、表皮に存在する分泌型免疫グロブリンAという物質は、抗菌作用があります。
さらに、角質層にはセラミドやフィラグリン、汗には保湿因子としてよく知られている尿素、デルモシジンと呼ばれる抗菌ペプチド、乳酸などたくさんの肌バリアを強化する物質が含まれています。 

☆ ボディーソープが皮膚を弱らせる


市販のボディーソープの殆どは、合成界面活性剤と呼ばれる物質が入っています。これは、台所洗剤やお風呂、トイレ用洗剤の洗浄物質と同じものです。
そのような強力な洗浄物質で、1日に何回も体を洗ってしまうと肌がカサカサに乾燥してしまうのもわけないですよね。
アトピーの人は、これらのボディーソープなどをつかわずに、シャワーで汗を流すだけのほうがまだましなんです。

☆ お風呂あがりには、白色ワセリンで保湿を


お風呂あがりには、白色ワセリンを使って保湿をしましょう。
ワセリンには、ただのワセリンと、白色ワセリンの2種類があります。
白色ワセリンは、ワセリンの中の不純物を取り除いたもので、肌への悪影響が出にくい保湿剤です。
なので、薬局でワセリンを購入する際は、白色ワセリンを購入するようにしてください。
 化粧水や乳液を使うと、その場は保湿されますが、後々乾燥してしまいますので、やめましょう。

☆ 汗をかいてカユくないなら入らない


あまりお風呂に入らないのは、不衛生でアトピーにも悪いような気がしますが、肌バリアのことを考えれば、お風呂に入るほうがかえってアトピーを悪化させてしまうのです。
 肌バリアを守るため、極力お風呂に入らないのがアトピーのためには良い方法です。
お風呂には、カユミがひどくなったら入る程度で構いません。
お風呂の入りすぎは、アトピーをひどくする一つの要因です。
 
当院の施術でアトピーの改善を目指して、気兼ねなくお風呂に入れる日を増やしていきませんか?

病院の治療や他の治療院での施術との3つの違い

1.薬はできるだけ使わない方向へ施術します。

病院で処方されたお薬お使いだと思いますが、症状が治まってくれば使う必要はありません。どうしても症状がおさまらない場合、ガマンせずお使いいただければ良いと考えています。

 

2.ツボは刺激しますが、鍼やお灸は使いません。

当院は、鍼灸院ではないため鍼やお灸を使いません。ですので、鍼やお灸が苦手な方や小さなお子さん・赤ちゃんでも安心して施術を受けていただけます。

 

3.漢方をお使いの方もそのまま併用していただけます。

体質を改善していくので、漢方の効果を損ないません。漢方が合っていれば、相乗効果でより良くなっていきます。

アトピー性皮膚炎に悩むあなたへ 
ご挨拶&プロフィール

 
院長 柴垣 有世(しばがき ありとし)
明治東洋医学院 柔整科卒業
柔道整復師(国家資格)

 
こんにちは。神戸元町整骨院KU院長の柴垣有世(しばがきありとし)です。
神戸元町整骨院KUは、病院や薬では良くならないアレルギー症状やアトピー性皮膚炎専門の整骨院です。

病院では、ステロイドと保湿剤を処方して終わり、というところが多いですよね。
でも、ステロイドでその場は楽になっても、また症状が出てきてしまう。
こんな毎日の繰り返し、どうにかしてって思いますよね。
そんな、アレルギー症状やアトピー性皮膚炎を「整体」で良くしていくのが神戸元町整骨院KUなんです。

簡単には良くなりませんが、あなたの一生で考えればあっという間です。

一緒に、青春を取戻し謳歌できるカラダにしませんか?

神戸元町整骨院KUの場所

神戸元町整骨院KU

神戸市中央区下山手通4-1-17 丸中ビル203


電車でお越しの方へ

JR元町、阪神元町駅、東口より北へ約3分。1階のお好み焼「サンスポー」さんが目印です。


車でお越しの方へ

阪神高速京橋ICを下車し、「京橋」交差点をそのまま直進し「京町筋」交差点を左折してください。
大丸前の「元町通1」交差点を山側に右折し、そのまま北へ直進、左手歩道にお好み焼「サンスポー」さんがみえたらそのビルの2階です。


アトピー性皮膚炎の方のためのコラム