神戸市中央区下山手通4-1-17丸中ビル203
ご予約・お問い合わせはこちら

営業時間:8:30〜20:30 休日:日曜・祝日

アトピーと石鹸

アトピーの人の石けん選びの基準

アトピーと日々戦い続けているあなたに。
今回は、アトピーと石鹸について。
これを読むとどんな石けんを選べばよいかわかるようになります。

 

☆  不純物が含まれていない石けんを選びましょう


アトピーは、アレルギー症状です。
なので、アレルゲンになりそうなものが含まれていないものを選ぶことが重要です。
よく、アトピーの方向けに石鹸を売っていますが、肌に良い成分として、いろいろなものが添加されているものがあります。
添加されているそれぞれのは肌に良い成分だったりしますが、合う人と合わない人がいるのです。
それは、アトピーがアレルギーだから。
添加されている成分にアレルギー反応をしてしまっているからなんです。
なので、石けんは純石鹸と呼ばれる不純物のない無添加のものを選ぶことが重要なんです。
 

☆ どこを見れば良い?石けん選びの重要ポイント


選ぶ時の注意点は、まず、原材料の表記を見ること。
原材料表示のところに、石けん素地100%の表記があれば間違いありません。
石けん素地、水と表記してあるものもあります。
石けん素地に並んで、防腐剤や香料、着色料などが入っているものは、避けたほうがよいです。なぜなら、添加されている防腐剤などにアレルギー反応を起こすことがあるからです。
 

☆ 石けん素地の材料は何がよいのか?


無添加の石けんを選ぶと良いのはわかった。
でも、何でできてる石けんを選ぶのが良いのか?
石けん主成分は、油です。
その油が、お肌に良いものがよいです。
石けんの主成分となる油で肌に良いのは、オレイン酸を多く含んだオリーブオイルでできた石けんです。
さらに、オリーブオイルでできた“手作りの石けんが、より肌に優しくアトピーの人向けです。
 

☆ 石けんを使いすぎるとアトピーが悪化?


ただし、石けんを使いすぎるとアトピーが悪化します。
それは、石けんの洗浄力が強すぎて、皮膚の弱いアトピーの人の大切な保湿成分も一緒に洗い落としてしまうからなんです。
 
肌にいいと言われている石鹸を使っているのにアトピーが悪化する人は、石けんで洗うのをやめてください。そういう場合は、2〜3日に1度石けんで洗うくらいで十分に効果があります。
 

☆ まとめ


石けんは、無添加の石けんを選ぶ。さらに、手作りのオリーブオイルでできた石けんがよいです。
ですが、洗いすぎには注意してくださいね。
アトピーの人には、オリーブオイルの手作り石鹸を選んでみてください。 
  
石鹸の洗浄力にも負けない肌を作り、根本からアトピーを治すには、アトピー整体も効果的です。

神戸元町整骨院KUの場所

神戸元町整骨院KU

神戸市中央区下山手通4-1-17 丸中ビル203


電車でお越しの方へ

JR元町、阪神元町駅、東口より北へ約3分。1階のお好み焼「サンスポー」さんが目印です。


車でお越しの方へ

阪神高速京橋ICを下車し、「京橋」交差点をそのまま直進し「京町筋」交差点を左折してください。
大丸前の「元町通1」交差点を山側に右折し、そのまま北へ直進、左手歩道にお好み焼「サンスポー」さんがみえたらそのビルの2階です。


アトピー性皮膚炎の方のためのコラム