神戸市中央区下山手通4-1-17丸中ビル203
ご予約・お問い合わせはこちら

営業時間:8:30〜20:30 休日:日曜・祝日

アトピーと洗剤

アトピーの人はどんな洗剤がいい? 

アトピーと日々戦い続けているあなたに。
今回は、成人のアトピーについて。
これを読むと、アトピーの人が使ってはいけない洗剤と洗剤によるアトピー悪化に対する対処法が分かります。

☆  アトピーの人の洗剤を考える


アトピーの方ならわかると思うんですが、冬乾燥時期になってくると、衣類が気になってかゆみが増したりしますよね。
で、ただ乾燥してるだけならいいんですが、上半身のアトピーが急に悪化したりする場合があります。
特に肩や背中のアトピーがひどくなることが多いんですが、これは、季節の問題だけじゃないんです。
そんな時は、衣類に残った洗剤のせいで、アトピーが酷くなてっているのかもしれません。
なので、まずはすすぎの回数を2回以上に増やしてみましょう。
 

☆ 洗剤を変えてみる


すすぎの回数を増やしても良くならない場合は、洗剤があっていない事が考えられます。
合成洗剤を使っているなら、純石鹸の洗濯洗剤に変えてみましょう。
合成洗剤には、タンパク質を分解する酵素が含まれていて、この酵素が衣類に残っていると悪さをします。
要は、肌のタンパク質を分解してしまうんですね。
で、刺激が入りやすくなってアレルギー反応がきつくなりアトピーが悪化するというわけです。
なので、酵素や他のものが含まれていない純石鹸の洗濯洗剤にすることをオススメします。
ただ、少し注意しなければけないのは、純石鹸の粉末タイプの洗剤は「水に溶けにくい」ということです。
なので、液体タイプをオススメします。
せっかく純石鹸の洗濯洗剤に変えても、すすぎで落ちにくくなって衣類に残ってしまっては意味がありません。
 

☆ 洗剤によるアトピーの悪化を防ぐために重要な3つのポイント


上半身のアトピーが悪化した場合、まずすすぎの回数を2回以上に増やす。
まずは、すすぎの回数を増やしてみてください。衣類に残っていた洗剤がきれいに落ちればトラブルが無くなりひどくなったアトピーが治まってくる可能性があります。
 
2なるべく合成洗剤は使わない。
肌にあっていれば問題ありませんが、トラブルのもとになる不純物が含まれていないもののほうが安心です。
 
3アトピーの人の洗濯洗剤は、純石鹸の洗剤がオススメ。
液体タイプの純石鹸の洗濯洗剤なら冷たい水にも溶けやすく、肌のトラブルも起こしにくいので安心して使うことができます。
ただし、純石鹸の洗濯洗剤では部屋干しなどの時に、生乾きの嫌な匂いが残る場合があります。
その場合に、石けん素地に肌に有効な成分や香りをつける香料などを含んだ複合石けんを選ぶという選択肢もありますが、使用されている成分にアレルゲンが含まれている場合があるので注意が必要です。
 

☆ まとめ


上半身、特に肩や背中のアトピーが冬に悪化した場合、洗濯洗剤のすすぎが足りないことが原因なので、まずはすすぎの回数を2回以上に増やすと良いでしょう。
きちんとすすぐことで、上半身の悪化したアトピーが軽くなりますよ。
まずは、すすぎの回数を。それでだめなら洗剤を純石鹸の洗濯洗剤に。
 
洗剤を変えても悪化が止まらない場合は、アトピー整体で体を整えると効果的です。

神戸元町整骨院KUの場所

神戸元町整骨院KU

神戸市中央区下山手通4-1-17 丸中ビル203


電車でお越しの方へ

JR元町、阪神元町駅、東口より北へ約3分。1階のお好み焼「サンスポー」さんが目印です。


車でお越しの方へ

阪神高速京橋ICを下車し、「京橋」交差点をそのまま直進し「京町筋」交差点を左折してください。
大丸前の「元町通1」交差点を山側に右折し、そのまま北へ直進、左手歩道にお好み焼「サンスポー」さんがみえたらそのビルの2階です。


アトピー性皮膚炎の方のためのコラム